海を自由に泳げるダイビングはライセンスを取得するともっと楽しめる

男性と女性

日帰りでも楽しめる

ダイビング

黒潮の育む海

スキューバダイビングというと常夏の南の島で行うレジャーと考えがちですが、実は大阪から日帰りでも楽しむことができるのです。大阪から日帰りで行けるダイビングポイントで最も人気があるのは紀伊半島です。日本最大の本州最南端の半島は、大きく南に貼りだしているため、日本の南を流れる世界最大規模の暖流の黒潮の影響を多大に受ける気候や海になっています。黒潮は水温が高くて、透明度が良いことが特徴です。そのため、冬でも水温が下がらず南のカラフルな魚も生息することができます。紀伊半島には国際条約で保護されている貴重なサンゴの群生があることでも有名です。世界北限のサンゴ礁を大阪から日帰りでも楽しむことができるのです。

楽に潜りにいくために

大阪から紀伊半島へダイビングにいくには、現地サービスに予約して電車や自分で車を運転して潜りにいくことも可能ですが、大阪のダイビングショップを利用することがおすすめです。最近では高速道路が延伸してダイビングポイントへの往復時間が短くなってはきましたが、夏の週末では毎週のように渋滞が発生して、特に帰り道はダイビングで疲れた体には運転が大変です。電車でいく場合でもダイビングポイントの近くに駅がなければいけない上に、思い器材を駅内で持ち運びすることも大変です。人数が集まって乗り合いで大阪から車でいけばコストは安くなりますが、少人数またはひとりでダイビングにいくときにはダイビングショップを利用した方がコストも安くすることができます。

ゴルフを学ぶには

ウーマン

ゴルフスクールは、ゴルフを本格的に学びたい人にとってはおすすめのところです。東京でもゴルフスクールはたくさんあり、屋内や屋外での練習など、環境や指導の仕方も異なってきます。興味のある人は体験学習に参加するなど、自分に合った体制であるかを知る必要があります。

Read

老若男女が楽しめる

ウーマン

フラダンスは、最近、女性を中心に習い事として始める人が多いです。というのも、インナーマッスルを鍛えられるので、ダイエット効果が高いからです。恵比寿にはたくさんのフラダンス教室があり、平日や休日に老若男女問わずに通っています。

Read

火を囲んで親ぼくを深める

BBQ

居酒屋などに飲みに行き、友人たちと楽しく過ごすことの多いのが日本です。その日本でバーベキューだとさらにお互いの仲を深められるでしょう。ちなみに、日本全国にはバーベキュー場は圧倒的に自然が豊かな山あいなどに多いですが、大阪などの都会にもバーベキュー場が増えています。

Read